看護師を目指すならナースではたらこ~ポータルサイトドットコム~

求人情報を調べる

ナース

看護師の求人募集は色々なところで行なわれており、求人誌を利用することで募集している場所を探すことが出来ます。また、求人誌には給与や資格など情報が掲載されているのでしっかりと確認しておくことが重要です。

高齢者が増えている

女性

高齢化社会といわれている現代、高齢者が多くなっているのでたくさんの医療機関では看護師などの求人募集が行なわれています。また、求人募集に応募する際は適当に選ぶのではなく条件なども確認しましょう。

サイトを活用する

勤務中

看護師の求人募集確認を行なう際は、インターネットサイトを確認すると良いでしょう。また、看護師という仕事は無くなることのない仕事で、全国各地どこでも働くことが出来るため魅力的な仕事といえます。

色々な仕事がある

ナース

看護師の平均年収について

エンジニアやタクシードライバーや営業職や事務職など、いろいろな職種がありますが、その中でも求人数の多いのは看護師です。もちろん、営業職や事務職も安定的に求人が出される職種です。しかしながら、前者の営業職は景気の動向に影響されやすいという特徴があります。つまり、景気がよければ増加傾向にありますが、不景気になると減少します。また、後者の事務職の求人については、通年採用であることが一般的です。常に募集していて、能力の高い人がいれば採用になるというものです。これも景気の影響を受けます。それに対して、看護師の場合は、景気の影響を受けません。常に安定的に求人が出されます。しかも、現在は少子高齢化に伴って、看護師ニーズが高まっています。給与条件も他の職種に比べて非常に良いです。平均年収としては約480万円前後です。

医療市場の変遷について

看護師市場は以前と比べてかなり変わりました。特に2010年を境にして非常に求人数が多くなりました。この要因としては、少子高齢化を挙げることができますが、他にも要因があります。すなわち、転職エージェントの参入が挙げられます。特に2000年代から大手の人材会社が参入してから、転職の機会が非常に増加したのです。そこで、地方の病院も都市圏の病院も、どんどん求人を出すようになりました。また、インターネットの普及により看護師専用の転職サイトが設けられたことも大きな要因です。しかも、こうしたサイトに登録すると、専属の担当者がつくので、適切なアドバイスをいただくことができます。そうして面接の突破率も上昇します。このように、求人に接する機会がこれまで以上に非常に増えました。また、最近はナースではたらこのようにナース専用の求人募集サイトもあるので、自分に合った職場を見つけやすいと考えられます。